ごはん塾

黒豆ごはん、おいしそう!かまどで黒豆ごはんづくり

 1128日(木)にごはん塾を行いました。ごはん塾では、3年生が作った黒豆と5年生が中心で育てたお米を使ってかまどで黒豆ごはんを作りました。

 まず、炊くお米を測りました。その後、水道でお米をとぎました。

 次に火起こし体験です。ライターでもマッチでもなく自分たちで火をおこしました。木を左右に回し、摩擦熱で火種を作りました。さらに、薪割体験もさせていただきました。子どもたちは上手に薪割をすることができました。

 起こした火と割った薪でごはんを炊きました。竹筒で息を送り、火力を調節しました。いい匂いとともにごはんが炊き上がりました。

 いよいよかまどのふたを開ける時間です。ふたを開けるといい匂いとともにおいしそうな黒豆ごはんが見えました。食べるととてもおいしくおかわりをする子どももたくさんいました。