第9回卒業証書授与式

卒業証書授与 卒業記念品贈呈 卒業生の夢 卒業生退場

20日(水)に第9回卒業証書授与式を行い、15名の卒業生が城東小学校を巣立っていきました。とても素晴らしい卒業式となりました。中学校でも15名の活躍を期待し、応援し続けていきます。

保護者・地域の皆様、本当にありがとうございました。

人権朝会「誰かのために」

人権朝会

8年前の3月11日、東日本大震災が起こりました。本校でも3月11日(月)には、犠牲になられた方を追悼し、被災地の復興を願って黙とうをしました。また、この日の人権朝会では「誰かのために」頑張ることの大切さについて考えました。1年間の感謝を込めて残り少ない毎日を大切に一生懸命過ごします。

6年生を送る会

プレゼント渡し 集合写真

3月7日(木)に6年生を送る会をしました。5年生が計画から進行までこの日のために頑張って用意をしました。〇×クイズや各学年からの出し物など今まで学校を引っ張ってくれた6年生への感謝を伝えました。6年生との学校生活も残りわずか。思い出に残る良い時間となりました。

来年度前期児童会選挙

演説演説演説

2月25日(月)、来年度の前期児童会選挙を行いました。
新6年生、5年生から7人ずつが立候補し、会長、副会長、書記ごとに演説を行いました。
「こんな城東小学校にしたい」「こんな新しいことをやってみたい」など
堂々と演説することができました。
演説のあと、1年生から順番に投票箱に1票を入れました!

児童会選挙に向けて

選挙活動の様子

2月25日(月)に来年度の前期児童会選挙を行います。今週は立候補した新5年生、新6年生が休み時間に教室や廊下を回って選挙活動を頑張っています。「私が会長になったら・・・・・・。」と自分が目指す城東小学校像をしっかりと伝えていました。

「ちょこっと食育」

ちょこっと食育の様子

2月19日(火)のランチタイムに「ちょこっと食育」を行いました。「ちょこっと食育」とは、ランチタイムの時間を使い食育に関する内容の学習をすることです。この日のテーマは、「食品廃棄」でした。社会でも食品廃棄をしない取組が行われていると知りました。給食でも残さず食べ、食べ物の大切さを引き続き伝えていきます。

人権朝会

人権朝会の様子

2月18日(月)に2月の人権朝会を行いました。この日は、「決まりを守ることと人権」という題での話でした。城東小学校には「6つのあ(あいさつ、あつまり、あとしまつ、あるく、あせ、ありがとう)」の決まりがあります。これらをがんばることで自分にも周りの人にもよいということを確かめました。いつも決まりを守り、みんなが気持ちよく学校生活を送ることができるように引き続き声をかけていきます。

J-1グランプリン

2月13日(水)、児童会主催の「 J-1グランプリン」がありました。J-1に向けて、子ども達が休み時間などを利用して、自分達で出し物を考え練習していました。ダンスありお笑いあり、マジックや縄跳び、歌などを披露しました。全校生が楽しいひと時を過ごしました。

人権参観日に多くのご参加をありがとうございました

人権参観日おまわりさん

25日(金)、人権参観日として各学級の授業参観とPTA主催の人権講演会を行いました。授業参観では、子どもたちの学びの様子を見ていただき、お互いの人権を尊重することや人としての生き方をともに考えていただけたことと思います。また、講演会には、篠山市防犯協会「いのへい劇団」と城東校区3駐在所のおまわりさんにいざという時の身の守り方を楽しく教えていただき、大切な命を守る術を学ぶことができました。これからも、お互いの命や人権を大切にできる城東っ子をみんなで育てましょう。

1・17をわすれない 

黙祷 人権朝会 避難訓練 講話

1月17日(水)、阪神・淡路大震災から24年が経ちました。城東小学校では人権朝会で、子どもたちは「みりちゃんのたね」という話を聞きました。さらに、防災訓練も行いました。自分の身を自分で守るにはどうすればよいかを考え、机の下にもぐって頭を守ったり、危険なものからは離れたりするなど、しっかりと自分の身を守る行動をとることができました。その後、震災・学校支援チーム(EARTH)の中森先生から阪神淡路大震災の当時の様子を聞きました。自分の命は自分で守ることの大切さ、助け合うことの大切さを学ぶことができた1日になりました。