子連協ソフトボール大会

15日(月)にふれあいスポーツ大会のソフトボールに出場し、子どもたちは全力で2試合を戦いました。両試合とも接戦での惜敗という結果でしたが、結果以上に常勝軍団のチーム力の高まりやソフトボールを楽しむ姿に感動しました。練習をはじめたときから試合の姿は想像できないほどの上達していました。「継続は力なり」の言葉のように、本当に素晴らしいチームに成長してくれたことに嬉しく思います。保護者の方には練習のときからお世話になりました。本当にありがとうございました。

人権朝会 自分ってどんなひと?

8日(月)に人権朝会を行い「自分らしさ」について考えました。自分の好きなもの、嫌いなものはそれぞれ違うし、外見なども違います。また、自分の頭の中で考えていることは自分にしかわかりません。そうした違いを「じぶんらしさ」と捉え、大事にできる人になってほしいと思います。

 

 

情報モラル講演会

情報モラル講演会の様子

  72日(火)に情報モラル講演会を行いました。この日は講師の方にお越しいただき、情報機器のよりよい使い方についての話を聞きました。情報機器には、便利な面もありますが、危険な面もたくさんあります。危険な面も知った上で、上手に情報機器を使えるように声掛けをしていきます。夏休みに情報機器を使う機会も増えますので、今一度情報機器の取り扱い方について各ご家庭で確認をお願いします。

6月24日児童朝会より

今回は、10周年記念行事にむけて児童会としてやってみたいことを役員が全校生に伝えました。前もって、各クラスで10周年記念行事でどんなことをしたいか話し合いました。それらの意見をもとにをもとに児童会で集約しました。内容としては「記念ソングをつくろう」「記念イラストデザインをつくろう」「お祝いバースデーケーキを用意しよう」等々です。そのために今取り組んでいる「アルミ缶集め」に力を入れて、資金の一部にしていきます。毎週水曜日を子どもたちがアルミ缶を持ち寄る日と決め、玄関で児童会役員が集めていきます。

 

 

ちょこっと食育「手洗いできていますか?」

給食の時間に栄養教諭の岡田先生から「ちょこっと食育」をしていただきました。今回のテーマは「手洗い」です。梅雨の時期が近づき、食品の衛生管理も難しい時期です。そんな時こそ「手洗い」をしっかりしましょう。「手の先、指の間、手首、きれいに洗えているかな?」「30秒間洗えているかな?」この機会にもう一度確かめてみましょう。

人権朝会 6月17日

17日(月)に「世界に一つだけの花」というテーマで人権朝会をしました。種を植えると大きな芽、小さな芽など様々な芽が出ます。またそこからの成長もゆっくりだったり早かったりと様々です。それは私たちも同じです。一人一人の持つ良い種を大切にしていきましょう。

自然学校5日目 午後

自然学校の最後のプログラム、植村直己冒険館に行きました。
植村さんが実際に使用したリュックサックや犬ぞりのレプリカなどを見学したり、クイズやロッククライミングに挑戦したりしました。

みんな元気に帰路についています。
4泊5日、様々な体験を自然の中でしました。
保護者の皆様には、準備や送迎等大変お世話になりました。
今日は、子どもたちのおみやげ話を楽しみにしていてください。