防災学習

1.17メモリアル集会給食の様子おむすび給食

 115日(金)に地震を想定した避難訓練をしました。子どもたちには、避難訓練があることを知らせていませんでしたが、放送がかかるとすぐに机の下にもぐって身を守る姿勢をつくることができました。その後、1.17メモリアル集会や道徳の時間を通して阪神淡路大震災の起きた当時の様子や、地震が起きたときにどうしたらよいのかということについて話を聞いたり考えたりしました。また、この日の給食はおむすび給食でした。震災後のボランティアさんたちの炊き出しの様子を考えながら給食をいただきました。この日は、1日を通して防災について考える1日となりました。

1.17を忘れない!(5年生)

避難避難黙とう校長先生のお話事後指導

15日(金)1時間目の始まる前、緊急地震速報を流し、地震を想定した避難訓練を行いました。その後、体育館に場所を移し、1.17メモリアル集会を行いました。黙とうをした後、校長先生のお話を聞き、5年教室に帰ってからも、阪神淡路大震災にちなんだ話をしました。とても真剣に話を聞くことができました。

1.17メモリアル

15日(金)、避難訓練と1.17メモリアル集会を行いました。登校直後の休み時間に地震を想定した「避難訓練」、その後体育館で黙とう、そして校長先生の話を聞きました。校長先生からは26年前の当時を振り返りながら、画像とともにその時見られたこと、感じられたことを中心にお話がありました。自然災害は決して止められるものではないことから、命を大切にすること、日々の備えをすることの大切さについて伝えられました。そして、この教訓を「無駄にしてはいけない」、また「ずっと忘れてはいけない」と話されました。全校児童は、とても真剣にお話を聞いていました。

 

 

1mさがし

グレーチングの幅も1m!扉にも1mあるかな?

 算数では、「100cmをこえる長さ」の学習をしています。1月14日(木)算数では、身の周りの1mの物を探しました。教室では、ロッカーの縦の長さ、掃除箱の縦の長さ、中庭では、グレーチングの横の長さなど、たくさん見つけることができました。子どもたちは、とても意欲的に活動することができました。

コマ回しに挑戦!

年明けからコマ回しに挑戦している子どもたち。年少さんは木ゴマ、年長さんは鉄芯コマを頑張っています!年長組では、お互いにアドバイスをしたり、「練習したらできるようになるから!手伝うで!」と励まし合ったりする様子が見られ、子どもたち同士の絆の深まりを感じました。(おたよりでも詳しく紹介します!)

年少さんも最初は回らなかった子が、何度も繰り返すうちに回るようになり、そんな姿を見た周りの子もどんどん挑戦していく・・・そんなお互いに刺激を受けながら頑張る様子が見られました!コマ一つでもいろんな経験ができているだなと日々感じています。

園庭での外遊びでは大きな氷を発見!朝からの氷探しが毎日の日課になりつつあります!

朝のお話会

本、楽しいな!

 113日(水)に1月の朝のお話会がありました。この日は季節にちなんで「ぶたさんちのゆきのひ」、干支にちなんで「うしとざん」などを読み聞かせしていただきました。楽しみながら、聞かせていただきました。

朝から雪あそび⛄

今日は朝から園庭も磯宮神社も雪景色!ジャンパーを着て、手袋をはめて、元気に「いってきまーす!」の声とともに駆け出す子どもたち!

雪合戦をしたり、雪だるまを作ったりと、にぎやかな声がたくさん聞こえてきました。先生には容赦なく雪を投げる子どもたち!😂

前に見つけた氷も以前よりぶ厚くなっており、「こんなん割れへん!」「ぶっちょ~い!かたい!!」と驚いたり、不思議に思ったりする姿もありました。

そして、遊んだあとは手袋もズボンもびしょびしょ・・・「寒い~!」「早く帰ろうよ!」と、服を着替えてお部屋で温まりました。これもまた楽しい経験ですよね。今日の神社のお参りは「明日も雪が降りますように!」でした。次回の雪が待ち遠しいようです!

 

1月12日(火)の2年生

ふくわらい

英語で指示を出して福笑いをしました

 112日(火)の外国語は英語を使って「ふくわらい」をしました。指示は「up」「down」「right」「left」「stop」の5つの言葉を使いました。子どもたちは特に「up」と「down」をしっかりと使って楽しく活動することができました。

 

篠山まるごと丼

篠山まるごと丼丼ぶりおいしいな

 112日(火)の給食は篠山まるごと丼でした。510日がまるごと丼の日らしいのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止による臨時休校に伴い、この日の給食に篠山まるごと丼が出ました。篠山の食材がいっぱい詰まったどんぶりはとてもおいしかったです。子どもたちはもりもり食べていました!